2019年8月18日(日)

春日公園練習会の報告を松尾香菜子より。
今回は、ブラインドさんが13名、サポーター18名ほど集まりました。
前回が生憎の大雨で中止でしたので、二ヶ月ぶりの練習会でした。今までが暑過ぎたからそう感じたのかもしれませんが、8月とは思えない(真夏にしては)とても走りやすい気温で涼しかったようです。
それでも、スタッフの石井さんが準備して下さった給水が、足りないほどでした。
給水はご自身で願いしていますが、真夏は出来れば氷水くらい準備できたらとスタッフで話しております。次回の9月までは気温によっては準備する予定です。
 また、今回の練習会には、基山在住の徳田さんという女性サポーターさんが新たに参加して下さいました。まだ、走り始めたばかりとの事でしたが、ウォークされる方もいらっしゃるのですから、大歓迎!有難うございました。
今回、7月に開催された伴走教室を思い出しながら、皆さんの練習を見て気になったのが、絆を持つ手の腕を(お互いに遠慮して?)振ってないペアが数組いらっしゃった事でした。
もちろん、色んな走る癖があるのでしょうから、振らない方が良いなら別ですが、それが気を使ってだったら、次回はご自身が走りやすい様に振ってみて下さい。
練習会は、サポーターにとって「伴走の練習」の貴重な機会ですから、育てるつもりで宜しくお願いします(笑)
また、14日付の山田屋くんからのメーリング「歩行レポート」もとても勉強になりました。どいう事に困ってらっしゃるのか、もっと想像力を働かせてブラインドさんを街でもお見かけした時に声掛けしたいなと思います。あれだけ書いてくれるのも大変だったと思います。山田屋君、有難う!
ついつい長くなりました、すみません!また来月も9時半から一緒に練習しましょう!
最後になってしまいましたが、件名にも書いた通り、次回の9月は第4日曜日の22日に春日公園でお待ちしています。
イレギュラー開催ですのでくれぐれもご注意下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です